日本には2016年3月末約3100kW、台数にして約2400基(NEDO:国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構調べ)の風車が設置されています。
風力発電の多くが海沿いや山の上などに設置されており、風が強いとされている北海道、東北、九州などに集中しています。